自分で出来るおしり脱毛の方法について

「デリケートゾーンの脱毛をしたいけど、人に見られるのは抵抗がある」という女性も多いのではないでしょうか。そんなときに自宅で自分で出来るおしり脱毛の方法があります。それはワックスによる脱毛です。ブラジリアンワックスとも呼ばれ、外国では主流となっている脱毛方法です。施術方法は簡単で、まず脱毛したい部位にワックスを塗ります。上から専用の布をあて、一気にひきはがします。毛とワックスが絡むことによって、一瞬で毛が抜けます。シンプルで原始的な方法なので、専門的な知識や技術がなくてもできる手頃な脱毛法です。

 

おしりという部位はとても広いので、自己処理をするととても時間がかかります。ワックスによる脱毛は一気に広範囲を施術することができるのでおすすめです。ワックスによっては古くなった角質をはがす効果がある種類もあり、その場合は美肌効果も期待できます。永久的効果があるわけではありませんが、数ヶ月は自己処理の必要がありません。次に毛が生えてきたときに、毛先が丸くなっているので、伸びてもチクチクしないといったメリットもあります。

 

ワックスの入手は、主にインターネットや薬局で購入することができます。値段も配合されている成分も様々ですので、よく調べて自分が使いやすいワックスを探しましょう。手頃な価格で購入できるものから、美容成分にこだわった高価なものまでたくさんあります。また簡単なワックスなら自宅で手作りすることもできます。主に「シュガーワックス」と呼ばれ、砂糖やハチミツ、レモン汁など自宅にある材料でも作ることができます。この場合はやけどに注意することはもちろん、やわらかさの調節が非常に難しいので、肌を傷めないように気を付ける必要があります。自家製のワックスは美容成分が入っていないため、肌が弱い方は赤みが出る場合もあるので注意しましょう。シュガーワックスはインターネットにもレシピがありますから、探してみるのが良いでしょう。